国内旅行

今年の6ヶ月間の旅行記録、国内メインの6ヶ月で地球3分の1周を達成!

今年は、1月以降国内を中心に土日を利用して各地に旅行する生活を続けています。移動には、年末のセール時期に購入したユナイテッド航空の65,000マイルを主な原資としながらも、新幹線も活用しています。また、他の原資としてJALの有効期限切れ間近のマイルで「どこかにマイル」を利用したり、期限切れ間近のANAスカイコインを利用したりすることもありました。

すでに、国内旅行を10箇所近くと、海外旅行を1箇所行なっていますので、半年程度が経過するこのタイミングで一度振り返りを行いたいと思います。

どこかにマイルで参る徳島旅行⑤ 徳島〜羽田空港、まとめ

JALの「どこかにマイル」を使って、徳島に行ってきました。徳島に行った、と言っても徳島を観光したわけではなく、今回は、徳島に到着後、そのままフェリーに乗って徳島港から和歌山港に行き、さらに特急くろしお号に乗って大阪まで北上。大阪で1泊したのちに、バスを使って三宮・淡路島を経由し徳島に戻り、またJAL便で羽田に戻ってくるような行程を辿ることになりました。

どこかにマイルで参る徳島旅行② 羽田空港→徳島空港編どこかにマイルで参る徳島旅行③ 徳島港→和歌山港どこかにマイルで参る徳島旅行④ 和歌山駅→新大阪→三宮→淡路島→徳島で既に徳島駅に到着するまでをご紹介済みなので、本記事では徳島駅から徳島空港、羽田空港と移動する様子を紹介したいと思います。

どこかにマイルで参る徳島旅行④ 和歌山駅→新大阪→三宮→淡路島→徳島

JALの「どこかにマイル」を使って、徳島に行ってきました。徳島に行った、と言っても徳島を観光したわけではなく、今回は、徳島に到着後、そのままフェリーに乗って徳島港から和歌山港に行き、さらに特急くろしお号に乗って大阪まで北上。大阪で1泊したのちに、バスを使って三宮・淡路島を経由し徳島に戻り、またJAL便で羽田に戻ってくるような行程を辿ることになりました。

どこかにマイルで参る徳島旅行② 羽田空港→徳島空港編どこかにマイルで参る徳島旅行③ 徳島港→和歌山港で既に和歌山駅に到着するまでをご紹介済みなので、本記事では和歌山駅から新大阪、三宮、淡路島、徳島と移動する行程を紹介したいと思います。

なお、今回の旅行では、途中大阪で宿泊をしていますが、本ブログでは大阪での宿泊については省略させていただいております。

どこかにマイルで参る徳島旅行③ 徳島港→和歌山港

JALの「どこかにマイル」を使って、徳島に行ってきました。徳島に行った、と言っても徳島を観光したわけではなく、今回は、徳島に到着後、そのままフェリーに乗って徳島港から和歌山港に行き、さらに特急くろしお号に乗って大阪まで北上。大阪で1泊したのちに、バスを使って神戸・淡路島を経由し徳島に戻理、またJAL便で羽田に戻ってくるような行程を辿ることになりました。

どこかにマイルで参る徳島旅行② 羽田空港→徳島空港編で既に徳島空港に到着するまでをご紹介済みなので、本記事では徳島空港から徳島駅、徳島港、和歌山港、和歌山市駅、和歌山駅まで行く行程を紹介したいと思います。

どこかにマイルで参る徳島旅行② 羽田空港→徳島空港編

JALの「どこかにマイル」を使って、徳島に行ってきました。普段はANA便を使うことが多く、3年ぶりのJAL便への搭乗となりました。ANAであれば、2017年に行なったSFC修行のおかげでスーパーフライヤーズ会員なので、空港や機内でも上級会員として迎えられますが、JALは平会員 なのでそのあたりの違いも見えてくるフライトとなりました。

どこかにマイルで参る徳島旅行① 予約編

普段はANAマイルを貯め旅行に出かけている自分ですが、実はJALのマイルを6,800マイルほど保有しており、その有効期限が2019年5月と迫っている状況でした。

6,800マイルというのは中途半端なマイル数であり、東京を拠点とする自分の場合は、片道路線しか発券することができないです。しかし、JALのマイルには「どこかにマイル」というマイルの利用方法があり、これを使うと往復6,000マイルの航空券を予約することができます。今回はどこかにマイルを利用して航空券を予約したので、その様子をお届けしたいと思います。

国内線フライトが悪天候のため欠航、そんな時どうする?ラグジュアリーカードの真価を発揮

夏シーズンは台風、冬シーズンは雪によって、フライトが欠航になることが時々あります。とはいえ、まさか自分が搭乗するフライトが欠航になる、と思っている人は少ないと思います。

自分は今シーズン、羽田から新千歳経由に新潟行きを予約していたところ、新千歳空港に到着後に新潟行きのフライトが雪のため欠航になったことを知りました。欠航時の対策は何も考えていない状態だったため、新千歳空港で色々調べてその場を乗り切ることになりました。しかし、事前に少しだけ行動を変えていれば良かったな、という箇所もあったので、今後のために欠航対策についてまとめていきたいと思います。

観光列車「あめつち」で巡る山陰本線の旅

11月に、島根に旅行に行ってきました。行きは、ANAマイラーらしく出雲空港ではなく米子空港を利用し、帰りは一度乗ってみたかった寝台特急「サンライズ出雲」に乗車しました。

ANAの飛行機に乗ることとサンライズ出雲に乗ること以外の目的はなく、土曜日の昼に羽田を発ち米子入りした後、松江で宿泊し、翌日の昼に出雲まで移動し、出雲大社近辺の観光をした後、出雲駅から出るサンライズ出雲(A寝台デラックス)に乗り、翌朝(月曜)東京駅に到着し、そのまま出社する、というプランでした。

この記事ではその中の、松江から出雲までの移動で使った 観光列車「あめつち」 の様子をご紹介します。

【cansell】池袋のビジネスホテルに3泊6,000円で泊まった話

4月末に、池袋にあるビジネスホテル「センチュリオン・ホテル」に3泊してきました。私自身は都内に家があるので、本来なら都内のホテルに宿泊する必要はありません。しかし、とあるサイトでこのホテルに6,000円で3泊できることが分かったため、気分転換を兼ねて宿泊してきました。

この記事では、どんな方法で池袋のビジネスホテルに3泊したのか紹介したいと思います。