電車

ユナイテッド航空のマイルを使って、ANA国内線航空券を発券。

2018年12月末に、ユナイテッド航空が行ったバイマイル・キャンペーン(85%増量キャンペーン)に便乗して、ユナイテッド航空のマイルを68,450マイル購入しました。金額にすると税込で158,300円と年末の高い買い物でした。

今回は、その時に購入した約68,000マイルのうち、5,000マイルを使って、ANA国内線の航空券を発券したので、その内容について書いてみたいと思います。

JR名古屋駅のコインロッカーの攻略法、「コインロッカー空き状況のご案内」を使いこなす

名古屋駅には、2018年3月ごろに、「コインロッカー空き状況のご案内」というタッチパネル式の案内モニタが設置されました。そんな名古屋駅ですが、コインロッカー不足と言われており、年末年始やゴールデンウィーク、お盆の時期など人の流動が激しくなる時には、コインロッカー難民が多数現れます。

そんな、名古屋駅のコインロッカーをどう攻略するべきか、考えていきたいと思います。

出雲から東京へ、真夜中の旅。サンライズ出雲

11月に、島根に旅行に行ってきました。行きは、ANAマイラーらしく出雲空港ではなく米子空港を利用し、帰りは一度乗ってみたかった寝台特急「サンライズ出雲」に乗車しました。

ANAの飛行機に乗ることとサンライズ出雲に乗ること以外の目的はなく、土曜日の昼に羽田を発ち米子入りした後、松江で宿泊し、翌日の昼に出雲まで移動し、出雲大社近辺の観光をした後、出雲駅から出るサンライズ出雲(A寝台デラックス)に乗り、翌朝(月曜)東京駅に到着し、そのまま出社する、というプランでした。

この記事ではその中のエンディングにあたる「出雲駅から東京駅までのサンライズ出雲号への乗車」について紹介します。

観光列車「あめつち」で巡る山陰本線の旅

11月に、島根に旅行に行ってきました。行きは、ANAマイラーらしく出雲空港ではなく米子空港を利用し、帰りは一度乗ってみたかった寝台特急「サンライズ出雲」に乗車しました。

ANAの飛行機に乗ることとサンライズ出雲に乗ること以外の目的はなく、土曜日の昼に羽田を発ち米子入りした後、松江で宿泊し、翌日の昼に出雲まで移動し、出雲大社近辺の観光をした後、出雲駅から出るサンライズ出雲(A寝台デラックス)に乗り、翌朝(月曜)東京駅に到着し、そのまま出社する、というプランでした。

この記事ではその中の、松江から出雲までの移動で使った 観光列車「あめつち」 の様子をご紹介します。

JR東日本の最上級座席「グランクラス」を60分間堪能してきた

9月末に、所要で軽井沢に行く機会がありました。帰りの新幹線のチケットを購入するときに「グランクラス」の存在を思い出し、空席があるか確認したところ、軽井沢から上野までのグランクラス座席は余裕がる、ということだったので、急遽普通席からランクアップしてグランクラスに乗ることにしたので、その時のレポートを行います。